08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑

のうだま(上大岡トメさん)

半年くらい前にお友達の梅さんから紹介してもらった上大岡トメさんの本「のうだま―やる気の秘密」。
教えてもらってすぐに図書館に予約をしたのですが、大人気だったらしく、やっと順番がまわってきました。

長く待った分、楽しみでわくわくしてくるまねき。

借りてきてすぐに読みました。

さてその内容は・・・。
簡単に言うと、いかにやる気を持続させるか・・・ということです。

まねきはとってもあきっぽくて、ちょっと悩んでます。

3日坊主も多いけど、ちょっと続いて、お!いい感じ・・となったものでもやっぱり飽きてしまって途中で投げ出してしまったものも数知れず。

でもそれはこの本によると根気がないわけではなく、脳がそうさせている・・・ということなんです。
そしてやる気を出すのは脳ではなく、体が先に動くことでその後から脳がついてくるのだそうです。

ただやる気になっているときに、脳の中で動いているところがあります。
それは「淡蒼球」というところ。
この部分は自分の意思で動かすことはできません。
でも動かすためのスイッチが4つあります。

「体を動かす」
「いつもと違うことをする」
「ごほうびを与える」
「なりきる」

この4つです。

この4つのどれかを行うことで「淡蒼球」が動き出し、やる気が出てくるのです。
やる気が出てくることで、続けたい行動が続けられ、やがて習慣になってくる・・ということです。

まずは20回続けよう!ということでそれを助けるためのコンテンツも16個載っています。

これを読んでいるだけで、まずやる気が出てきます!

まねきもいろいろ続けられないことがたくさんありますが、まずひとつ何か目標を見つけて、続けてみようかな~と本を読みながら思いました。

続けられなくて、困っている・・・という人にはオススメの本です。

特に何もない人でも、脳の仕組みとかをわかりやすくイラスト入りで説明してくれているので楽しめる一冊だと思います。

もしよかったら読んでみてくださいね♪

のうだま―やる気の秘密
のうだま―やる気の秘密
幻冬舎 2008-12
売り上げランキング : 5199

おすすめ平均 star
starキーワードは淡蒼球
star仕事に行き詰った時に読み直してます
star親しみやすい読みやすい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
<<チョコレート食パンを焼きました | ホーム | ヒートベスト(ベルメゾン)>>
読んでくれたんですね(^^)
それにリンクも貼ってもらって、ありがとうございます!

やる気が性格じゃなくて脳の習性っていうのが面白いですよね
私は「体を動かす」でスイッチ入れるのを実践中で~す
【2009/12/02 22:44】URL | 梅 #-[ 編集]

■ >梅さん
とっても面白い本でした。
やる気がなかなか起きなくて悩んでいたけど、いろいろ方法があるんだな~と知って、ちょっと試してみたくなりました。

私はごほうびもいいかな~と思っています。
【2009/12/04 11:43】URL | まねき #yrTdUdco[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://manekireview.blog49.fc2.com/tb.php/82-199a0ff4
| ホーム |
最新記事
カテゴリ
プロフィール

まねき

Author:まねき
7歳の女の子がいる働くママです。レビューを通じて、まねきがこれはよかったな~、癒されたな~と思う気持ちやものをみなさんにおすそわけできたら、と思っています。

Twitter
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。